インプラントの痛み

インプラントの痛みについて

インプラントによる手術の痛み

人工歯根を歯肉に埋めて、人工歯根に人工歯をかぶせる、いわゆるインプラントを希望する方は年々増えています。患部に麻酔をするだけですので、手術中は痛みをまったく感じません。麻酔が切れるとやや痛みを生じますが、炎症止め薬で抑えることができます。また入院の必要もなく、保険も適用されるので、経済的負担も軽いです。インプランをおこなっている間は、経過観察が必要ですので、数回通院の必要があります。完治すれば、どんなものも自然な歯と同じように食べることができますので、差し歯と違って口の中に違和感を覚えることがないです。インプラントは歯科大学や口腔外科の歯科医院でおこなっています。

インプラントの手術について

インプラントの手術内容は、クリニックによって異なるため、治療を検討しているクリニックに、メールなどで、いろいろと質問してみることをおすすめします。インプラントの治療尾は、大きく分けると、手術の回数が1回のものと2回のものに分けられます。使用する医療器具の違いによって、内容が異なることが主な原因であり、それぞれのタイプのもので、良い部分と悪い部分があるため、良い部分などをしっかりと比較して検討していくことが大切になっています。保証内容などのさまざまなことも比べて、不安なく治療に移ることがよく、おすすめできます。

↑PAGE TOP